空き地・空き家のご相談はよろず屋不動産
  • 文字サイズ
  • 0120-800-283
  • 電話番号
  • お問合せ
  • メニューボタン
コラム
  • 2022/03/31
  • 空き家のリフォーム・リノベーションにかかる費用は?相場と費用を抑える方法

  •  

    空き家のリフォーム・リノベーションを検討し始めたら、まず費用について知りたいですよね。

     

    今回は、空き家のリフォーム・リノベーションにかかる費用の相場について、よろずや不動産がご紹介します。

     

    費用を抑える方法についても解説しているので、空き家のリフォーム・リノベーションを考えている人は参考にしてください。

     

    空き家のリフォーム・リノベーションにかかる費用

    空き家のリフォーム・リノベーションにかかる費用は、工事内容や工事箇所によって異なります。

     

    そこで、工事内容や工事箇所別に費用相場をまとめてみました。

     

    室内リフォーム

    壁紙を張り替えたり、フローリングを張り替えたりすることで、室内の印象をガラリと変える施工の費用相場がこちらです。

     

    壁紙張り替え:1,000円〜/㎡

    床材・天井張り替え:10,000円〜/㎡

    仕切り壁の設置:80,000円〜/㎡

    クローゼット増設100,000円〜/㎡

     

    室内リフォームは、部分的に行うことが可能です。

     

    そのため、リフォームを行う箇所を絞れば費用は抑えることができるでしょう。

     

    また、間取りを変更しようとすると費用が莫大にかかってしまうので、費用を抑えたい人は現状の間取りを活かしたリフォームをすることがポイントです。

     

    水回りのリフォーム

    水回りのリフォームの費用相場が、このようになっています。

     

    トイレ交換:200,000円〜

    洗面所交換:100,000円〜

    ユニットバス交換:500,000円〜

    ユニットバスへのリフォーム:1,000,000円〜

    キッチン交換:500,000円〜

     

    室内リフォームと比べると、かかる費用は大きくなりますが、水回りは劣化しやすいので、室内以上に優先してリフォームを行いたいところです。

     

    水回りのリフォームにはコストがかかることを頭に入れて、資金計画を立てましょう。

     

    耐震リフォーム

    耐震基準を満たしていない場合、耐震工事も追加で行わなければなりません。

     

    耐震リフォームの費用相場がこちらです。

     

    耐震・補強:250,000〜2,500,000円

    断熱リフォーム:4,000円〜/㎡

    防蟻消毒:1,500円〜/㎡

     

    安全に暮らす上で耐震工事は欠かせませんが、大きな費用が必要になる構造の場合、新築で建て替えた方がコストを抑えられるケースもあります。

     

    どれほどの耐震リフォームが必要になるのか、事前に調査してもらうことがおすすめです。

     

    リフォーム・リノベーションのコストを抑える方法とは?

    新築を建てる費用と比べるとコストは抑えられるケースが多いリフォーム・リノベーションですが、それなりに費用はかかります。

     

    ここからはリフォーム・リノベーションのコストを抑える方法についても解説していきます。

    依頼する業者を比較検討する

    リフォームやリノベーションをする際は、複数の業者から相見積もりを取ることをおすすめします。

     

    なぜなら、複数の業者を検討することで、費用の相場が見えてくるからです。

     

    リノベーションの依頼先には、次のような候補があります。

     

    ハウスメーカー

    不動産仲介会社

    設計事務所

    工務店

    リフォーム・リノベーション会社

     

    それぞれに特徴があり、サービス内容やサポート体制は異なります。

     

    リフォームを行う目的や予算に合わせて、依頼先を決めるようにしましょう。

     

    補助金制度を活用する

    空き家を有効活用してもらうために、国や自治体がさまざまな補助金制度を用意しています。

     

    リフォームやリノベーションの内容によっては、その補助金制度を活用することもできるでしょう。

     

    適用条件や申請方法は補助金によって異なるので、利用したい補助金の情報は調べておくと安心です。

     

    リフォームやリノベーションを行っている会社の中には、補助金制度に詳しいところもあります。

     

    不安だという人は、補助金制度に詳しい業者にリフォームを依頼すると安心かもしれません。

     

    できるところはDIYで解決する

    自分でリフォームをすることができれば、材料費だけで済むのでコストが格段に抑えられます。

     

    壁紙や床材の張り替えなら、ホームセンターで専用の道具を購入してご自身で行うことが可能なので、DIYが好きな人にはおすすめな方法です。

     

    相場を理解して空き家を有効活用しよう

    今回は、空き家のリフォーム・リノベーションの費用の相場について紹介しました。

     

    相場を理解しておくことは業者選びの判断材料にもなります。リフォームのコストを抑えたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

     

    よろずや不動産では、空き家のリフォーム・リノベーションの相談についても承っています。

     

    空き家の活用方法や予算に合わせて、最適なリフォームについてご提案いたしますので、メール・電話・LINEから、お気軽にご連絡ください。