「家族に放置した不動産は残せない」と一念発起!
お客様にお話を伺うと「なかなか踏ん切りがつかなくて、相続してから5年間も保有しています。」との事でした。 今後の管理は、どなたがされるのか伺うと「実は娘が二人いるが、一人は海外在住のため、もう一人に全て任せています。でも、多忙で管理が大変そうです。」と聞かせて頂きました。 お客様としては、売却するとなると、家財道具などの片づけを自分ではできないし、娘様の負担になる事を気にされ売却を先延ばしにしていたようでした。 面談を重ねる事により「管理できない家を残しても、娘の負担になってしまうので、売却する事にします。しかし、私は若くないので、なるべく早く、家の片付けも含めて売却をして下さい。」 とおっしゃって頂きました。
なるべく早く手放したいとのご意向でしたので、 取引先と連携し、最速で不用品の処理のお見積りを出し、売却金額をいち早く提示できるよう心がけました。 お客様もご納得いただきスムーズに売却する事が出来ました。 「売却するのは大変な事だと思っていましたが、楽に売却する事ができ、娘達も喜んでいました。 いろいろ急がせてしまったけど助かりました。ありがとう。」と言って頂きました。
  • 担当:鈴木